本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせは



便利屋missionの各種代行サービス

最近は各種代行をご利用されるお客様が
多くなっています。
こんな事もしてくれるの?少し変わった
依頼になるけど大丈夫かな?
そんな言葉もよく聞きます。当社では、
極力なんでも引き受けます!
24時間365日営業なので、いつでも
スタッフが待機しております。
早朝OK!深夜OK!とにかく困った時は
便利屋missionへお電話ください!
全力で解決に導きます!

※法律に反する事は、一切お受けできません。



■告白代行とは?

好きな人がいるのに気持ちを伝えれない方や
自分だけでは恥ずかしくてサポートしてほしい
と思う方の為の代行サービスです!
便利屋missionでは数多くの方をサポートし、
お客様にも大変喜んで頂いてるサービスです。
相談だけでも無料でさせて頂いておりますので
遠慮なくお問い合わせ下さい!

こんな方にご利用頂いております

例えば・・好きな人がいるけど振られるのが怖いから
代わりに気持ちを伝えて答えを聞いてほしい・・
・ファミリーレストランで働いている子に恋をしたので
連絡先を渡してほしい・・
・五年間付き合っている彼女にサプライズで
プロポーズをしたいので一緒にサプライズを
考えて協力してほしい・・
・好きな人に気持ちを伝えたいのでラブレターの
内容を一緒に考えて本人に渡してほしい・・
など本気で思うあなたの恋のキューピットを
させて頂きます。

■どんな方がサポートしてくれるの?

私たち便利屋missionは20代前半から30代後半の
スタッフが多いです。結婚して一通り恋愛を
経験してきたスタッフや独身で若いスタッフも
いてます。色んな目線から考える事ができますので
しっかりサポートさせて頂きます。

■プロポーズする時のおすすめ場所

おすすめ1
海の見える砂浜や堤防・展望台などは心が
癒される場所なのでいいでしょう。
 
おすすめ2
夜景を見ながらプロポーズしたらロマンチックで
グッとくる事間違えなし。

おすすめ3
少し落ち着いたレストランは大人っぽくて
ドキッとしますね。

おすすめ4
プラネタリウムを見ながら不意を突いての
プロポーズはかっこいいですね。


■お墓参り代行とは?

時間がなくて掃除に行けてないので代わりに
行ってほしい、入院してるので代わりに行って
お線香をあげてきてほしいなど、行きたくても
なかなか行けない方のためのサービスです!
最近は若年層のお墓離れに伴い、行く回数が
減ったっという方の声もお聞きします。
お客様の代わりに大事なご先祖様に会いに
行かせて頂きます。

■どんなことをしてくれるの?

お墓のお掃除や周りの草抜き、お供え物やお線香。
お客様が今までしていたように、同じことをさせて
頂きます。ご先祖様が好きだったものなど
お聞きしきちんと供えさせて頂きます。
作業終了後はご希望があれば、キレイになった
お写真もお送りさせて頂きます。

■こんな方にご利用頂いてます!

お墓参り代行ってどんな方が利用されてるか
気になると思います。便利屋missionでは様々な方に
ご利用頂いております。
・お墓が遠方で仕事が忙しくてなかなか
 行く機会がない
・身体が不自由で行きたくてもなかなかいけない
・夏になると草が酷くなるのでその前に
 キレイにしたい
・何年も行けてないので墓石をキレイにしてほしい
など皆様理由は様々です。たくさんの方が
行きたくても行けない現状に悩んでます。
そんな方をしっかりサポートさせていただきます。

■お墓掃除のポイント

基本的なお掃除で必要なもの
・タオル類(汚れてもいいもの)
・スポンジ・・固めではなく軟らかめなものが◎
・ブラシ・・こちらも毛が軟らかいものをチョイス!
・ごみ袋(ごみはきちんと持ち帰りましょう)
・バケツ・・水汲み用ですが、霊園などだと
 備え付けもあるかも?

お墓参りで必要になるもの
・生花(仏花が望ましい)
・お線香
・ライターやマッチ(お線香に火をつけるだけなので
どちらでも◎)
・お供え物(ご先祖様が好きだったものなど)

夏は帽子などを被り熱中症にも気をつけましょう!
忘れ物はないかしっかり確認しましょう。


■郵便物受け取り代行とは?

仕事中に来る荷物を代わりに受け取ってほしい、
急遽家を留守にするので、代わりに受け取って
ほしい、長期の入院生活になったので郵便が
溜まらないように受け取ってほしい
そんな方のためのサービスです!
郵便物が溜まると留守だとわかってしまうので
空き巣や泥棒などの防犯対策にもなると好評です。

■実際に受けた依頼内容を一部紹介!

・妻にバレたくない商品を購入して自宅に来ると
 まずいので荷受人になってほしい
・親の体調が悪く実家に帰るのでその間郵便物を
 まとめて実家に郵送してほしい
・船に乗る仕事をしていてなかなか家に
 戻らないので郵便物を保管しておいてほしい
・仕事が遅いので宅急便を受け取って渡しに
 きてほしい
・怪我をしたので自分のお店の郵便物を
 取ってきてほしい
・父が入院し父の家の郵便物を病院まで
 持って行ってあげてほしい

■郵便物に関してのQ&A

・祖父が入院しました。代理人での郵便物の
 受け取りってできるの?(祖父と同居の場合)
→郵便局に連絡してください。身分証明書で
 同居の確認が取れればそのまま渡して
 いただける場合もございます。別居に関しても、
 家が近ければ転送も可能です。

・郵便局留めにした郵便物を本人ではなく息子に
 取りに行ってもらうことは可能か?
→息子さんの身分証明書、印鑑(本人の物)、
 ご本人さまの委任状は必要です。
 委任状については、郵便局のホームページに
 記載されてます。

・宅急便をセンターにて受け取りのサービスで
 友達が取りに行くには?
→お届け本人の身分証明書の現物orコピー
 (免許書、保険証など)とお届け本人の印鑑
 (シャチハタでも可)が必要です。

参考になりましたでしょうか?
便利屋missionでは受け取りに困られてる方や、
不在が続く方など様々な方にご利用頂いてます!
24時間365日いつでもご依頼OK!


その他どんな代行でもお受けします! 24時間365日受付中!